愛人関連|愛人募集・愛人契約はこの3つの掲示板が有名です記事一覧

愛人とは男女のどちらかが既婚の場合、お互いに束縛しあうものの束縛される独身者側が愛人で、束縛される側の同意の元、お金により束縛するのが愛人契約と教えてくれたのが出会った風俗嬢でした。ちなみに不倫は男女両方において束縛はできない事を指すらしく、女性側が既婚男性を束縛できないでしょと教えてくれたのもこの風俗嬢でした。私も彼女も独身の場合、セフレか恋人という立場になるらしく、愛人ではないとの事で束縛をす...

振り返れば、私の青春時代のすべてを注いだ、すごく貴重な思い出ばかりです。相手は14歳年上、学校の先生でした。卒業してからも連絡を取り合い、普通に先生と生徒の関係でいましたが、高校3年生の時に家庭を持つ先生の愛人になりました。当時3年付き合っていた彼と別れて先生と付き合いました。私は自分はそういうことはしない人間だと思っていましたが、本当に好きになったら、仕方ありません。それに、先生と二人でいるとき...

私には5歳年上の従姉妹がいて、近所に住んでいたので姉妹のように仲が良く恋の話もよくしていました。従姉妹が23歳の時に「彼氏が出来た」と報告され、良かったねと喜びました。しかし徐々に従姉妹の服装やメイクが派手になり、持ち物もブランド物が多くなり、母や伯母は「普通のOLなのに何であんな派手な格好が出来るの?」と心配していました。私が従姉妹に「服装が派手だって心配してたよ。」と話したら、「彼氏が超お金持...

私には1人、パパという類の人がおりす。ただ、現在、その方の会社が倒産の危機を迎えているため、しばらくはお休み中となっています。私が彼と知り合ったのは、当時私が勤務していたキャバクラでのことでした。来店した彼の横に初めて私がついた瞬間から、魅力された、と彼は言っていました。実際、出会ってまだ数分しか経っていないのに、愛人契約の話を持ち出してきた事を覚えています。私は、それまでお店を介さない形での個人...

小さいながらにも運送会社を経営していた知人のT。その彼の周りにはそれなりの金持ちがチラホラそんな金持ち連中の影響で、ブランド・高級車・権力等のステータスに憧れを強く持つようになり身の丈の合わない生活を始めた。そのステータスの中に「愛人」と言うカテゴリーがあってのは言うまでもない。まだ彼は30代半ば嫁・子供・借家のトリプルコンボ持ち、愛人持ちの金持ち連中は50代以上でありその人達のような「余裕・時間...

45歳の会社経営者です。それほど大きな会社ではありませんが、自由に使えるお金が結構あるので、それなりに遊んでいます。子供はなく、妻はいますが、もう7〜8年夜の交渉はなく、お互いに干渉せずに私が生活費を稼いで来ればそれでいい、という関係です。当初は、私はキャバクラとかクラブとかソープとかデリヘルとかで、いわゆる玄人の女性と遊んでいましたが、不意にむなしくなりました。彼女たちが提供してくれるのはあくま...

意外に男性、女性限らず結婚しているにも関わらず恋愛したいモードの人が多いのかもしれません。私の友人の話ですが、彼女には今、旦那さんと息子さんがいますが、結婚して間もなくの頃からもう一人の男性とお付き合いしています。それは途切れる事なく次から次へと現れるのです。私も主婦をして子育てをしていますが、そんな出逢いも時間もありませんし、子どももいて人をまた好きになるなんて考えられないので、彼女の気持ちを理...

もう数年前のことになります。僕には愛人がいました。愛人と言っても、巷で言われるお金や身体だけの関係ではありませんでした。決して許されぬ愛だったからこそ、愛人になってくれた彼女でした。関係は5年ほど続いたのです。彼女と知り合うきっかけは、仕事の取引先の女性管理職。いわゆるキャリアウーマンでしたが、バツイチ。いつもは仕事での打ち合わせや会食をするだけの関係でしたが、たまたま二人切りの二次会になったので...

愛人になりたいと思っている女性は多くいるかと思いますけど、向いている人というのがいると思います。男性と円満な愛人関係を築いていけるか?どうかというのは、向き、不向きにも左右されるでしょう。したがって、愛人になりたいというときには自分が愛人になるのに向いているか?というのを考えてみた方が良いでしょう。では、愛人に向いている女性というのは、どういう人たちか?というと、オンとオフの切り替えがしやすい人と...

愛人になると決めたのなら、いくら好きでも妊娠しないようにしなければいけません。好きであればある程、妊娠したいという気持ちがもたげてきますし、その気持ちを察知してか、君との子供が欲しいという男性もいないではありませんが、妊娠したいという気持ちに負けた途端、愛人としての立場は極めて不幸なものになると私は思っています。考えても見てください。愛人だということは、相手は妻がいるということです。妻との関係を解...

愛人と言うとよく金銭で女性を囲う男女の関係を想像するだろうが、私とゆりはそんな間柄ではなかった。ゆりは高級クラブのホステスだった。知人に紹介されそのクラブに入った日はその店の「お着物日」だった。店のホステスは全員着物だ。黒服が女性を三人連れてきた。その中のひとりがゆりだった。もちろんゆりも着物。お世辞にも上等とは言えない着物だったが、それゆえに返ってゆりの美しさを際立たせていた。お決まりの挨拶の後...

女性というのは一般的に歳上の男性に興味を抱きます。誰もが体験することだと思いますが、同年齢の男女の精神年齢を比べると、どう考えても女性の方が上。男はみんな子どもにしか見えないという人が多いのではないでしょうか。逆に母性本能が旺盛な人にとってはその方がピッタリなのでしょうが、例えば私にとっては同年齢、もちろん言うまでもなく歳下の男性はどう転んでも恋愛対象としては見えないのです。その上私自身の許容範囲...

最近芸能ニュースの中には少なからず不倫ということが出てきています。女性の側が不倫をしてという記事もありますが、男性の側が既婚で愛人がいたという方が圧倒的に多いと思います。男性に愛人がいた場合、結果的にそれがばれて離婚という結果になるケースは少なく、愛人の方も離婚をして結婚をしたいと願っていなかったというケースが多いです。結局妻の元に戻る、そして妻に頭が上がらないような状態になるという結果になるので...

今は不倫ということが社会的にもいけないことだという風にとらえられて、批判も強くなっていますが、その中でも愛人を作っているという男性は少なくないと思います。男性がなぜ結婚しているにも関わらず、妻以外の愛人を求めるのかということですが、本能とも深く関係していると思います。男性の性的な欲求というものは一人の女性と結婚したからそこで満たされるというものではなく、妻に飽きたら他の女性を求めたりということは当...

大学生の時に個人で経営している旅行代理店でアルバイトしたことがあります。マンションの一室にコピー機や事務机が置いてあり、長期の休みになると税関の申告書の英語で記述するところを旅行者が書くところを事前に代理で記入することがメインでした。経営している人はめったに姿を表さないので、30代くらいの女性アシスタントの方に仕事の内容を教えてもらいました。この女性の方も普段事務所にあらわれないのでほとんど1人で...

愛人がいる会社経営の男性と知り合いです。飲み会の時にさらりと愛人の話をして、まるで自分の持ち物のような感じでとても割り切っています。このことに対して愛人女性はどう考えているのかなと思います。愛人も割り切ってお金をもらうパパという存在で見ているのであれば良いのですが、女性ってそう簡単に割り切れないものですよね。男性と比べて、深い関係になれば好きになってしまうと思うんです。愛人の話をするこの男性のこと...

なぜ私が今回このようなタイトルにしたかというと、『愛人』と『仕事』というのは深いつながりがあるからです。何を隔そう、これまで数百人近い愛人がいた私が言うのだから間違いありません。まず愛人と聞いて一番に思い浮かぶのは『お金』ではないでしょうか?純粋な『恋人』とは一線画す言い方の『愛人』にはそのようなイメージを持つ人も実際に多いと思います。お金持ちはいっぱい愛人がいるというイメージは私の周りでも非常に...

私のいとこが二十歳過ぎからの約十年ほど、奥さんのいた男性と付き合っていました。私もこれまでいとこからは何度か話しを聞いたことがあり、二十歳過ぎの若い頃には家庭のある男性と付き合うといっても多分一過性のもので、すぐに別れるだろうと思っていたのですが、結局十年以上その関係を続けたことになります。もともとはいとこが水商売をしていた時にお客さんとして相手の男性が来て、いつの間にか付き合うことになったようで...

「愛人」と言いますと、ものすごく別世界なイメージを抱く人もいるものですけれど、しかし意外とフランクに愛人関係を築いていたりする人もいるのですよね。と、言うか、「愛人」と言いますとたいそうな響きになるのですけれど、「彼女」ないし「彼氏」と言ってしまうと、「ああ、そうか〜」と軽い感じになるのですよね。ですからまあ、既婚者と付き合っている子って実は意外といたりするのですよね。それはもう、「彼氏」ないし「...

愛人というと一見不倫と同じような意味でありながら、そのイメージには結構違いがあります。どちらも家庭のある男性が妻以外の女性と関係を持つということになりますが、不倫は女性のほうも仕事をしていたり、あるいはこちらも家庭を持っていてダブル不倫というものがあるのに対し、愛人は女性が仕事をせず男性が生活の面倒を見ているというイメージがあります。実際にも多分女性側は相手の男性に生活の面倒を見てもらっていたら、...