ズボラな風俗嬢だって可能な愛人契約とは?

愛人とは男女のどちらかが既婚の場合、お互いに束縛しあうものの束縛される独身者側が愛人で、束縛される側の同意の元、お金により束縛するのが愛人契約と教えてくれたのが出会った風俗嬢でした。

 

ちなみに不倫は男女両方において束縛はできない事を指すらしく、女性側が既婚男性を束縛できないでしょと教えてくれたのもこの風俗嬢でした。

 

私も彼女も独身の場合、セフレか恋人という立場になるらしく、愛人ではないとの事で束縛をする場合はセフレ契約だよと笑って答える彼女も実は愛人契約していた女性です。

 

愛人、セフレ、恋人の違いを教えてくれた彼女となんだかんだと一緒に遊ぶようになり、当然彼女の部屋で事をするようになっても、愛人契約の場合が優先との事で、連絡が来ると出かけて行き、一晩終わると帰ってきてすぐにシャワーをしてから、次は私とという流れでした。

 

愛人契約なので、実はあまりその男性の事を好きではない彼女にもお金の為に仕方なくと言う面もあるらしく、さらには数年前から不能との事なので、食事に行きその後に触られるだけで、彼女自身は全く満足してないとの愚痴も良くこぼしています。

 

なので帰ってからは相当溜まっているらしく、こちらが付いていくのが大変なのですが、本来愛人である以上その人の為だけに体を明けておかなければならないのですが、私が居るのである意味彼女にとっては不倫になるそうです。

 

定義が色々あってかなり混乱しましたが、そろそろ愛人契約も辞めると話していた彼女にとって次の男としては手ごろだったのが私なのかもしれません。

 

愛人契約をする事になった理由はもちろん彼女の心使いであることはすぐにわかりましたが、何処か憂いを含んだその姿にドキドキさせられることも多く、年上の男性でもその気にさせる彼女はその魅力があったのかもしれません。

 

私の時はほぼノーメイクで、愛人として出かけていく時の立ち居振る舞いは無く、その二面性を感じる事になりましたが、たまに愛人プレイを要求してもめんどくさいと断られるだけに、無理をするより楽さを選ばれただけなのかと思う時もあります。

 

そんな彼女も男性の体調不良をもって愛人契約は終わったらしく、ついでにお店も辞めてフリーターとして働いていますが、次の契約は結婚かなと笑って話す姿に元愛人と名乗ってもだれも信用しないズボラさが見え隠れし始めています。

 

愛人契約したい?だったらこの3つの掲示板で愛人募集して下さい