最近の芸能界の不倫報道を見ていて愛人について思うこと

最近芸能ニュースの中には少なからず不倫ということが出てきています。
女性の側が不倫をしてという記事もありますが、男性の側が既婚で愛人がいたという方が圧倒的に多いと思います。

 

男性に愛人がいた場合、結果的にそれがばれて離婚という結果になるケースは少なく、愛人の方も離婚をして結婚をしたいと願っていなかったという
ケースが多いです。結局妻の元に戻る、そして妻に頭が上がらないような状態になるという結果になるのですが、それでも愛人を作るのはなぜなのか
ばれるとは思っていなかったのかなということは不思議です。

 

最近の芸能ニュースの不倫に対する世間の反応は、一世代前よりも確実に厳しくなってきているようです。
前よりも不倫のニュースに対して許せないという反応をする人が多くなりましたし、今は不倫は絶対にダメといった倫理観を持っている人が
増えています。

 

男性が愛人を作っているケースについて思うのですが、こういうことをして平気だと思う男性は、女性に対して若さや美が第一ということを求めていて、
無意識なのかもしれませんが男性の方が女性よりも優位に立っていると錯覚しているように感じます。
数世代前には愛人を作るのが公認されている時代でもあったりして、お金持ちの男性には愛人がいることも一般的でした。

 

しかし現代においては愛人がいるということに対する風当たりは強くなっていますし、そういったことを考えて自分の評判をかなり落とすということになってでもしたいことなのかということを考える必要があるなと思います。

 

愛人契約したい?だったらこの3つの掲示板で愛人募集して下さい